• オンラインチェッカー
    38,138 DL
  • チャトレ推薦コメント件数
    48,946
  • チャトレ掲載数
    852,031
x
ライブチャット
  • HOME
  • /
  • ライブチャット攻略

ライブチャットとは、パソコンやスマートフォンなどのインターネット回線を通じて、

①リアルタイムに、

②お互いの、もしくは片方の映像を映しながら、

③文字チャットまたは音声による、コミュニケーションを成立させるサービスです。

主に男女の有料コミュニケーションサービスとして使われることが多いですが、近年は英会話ライブチャット、占いライブチャット、遠隔介護コミュニケーションサービスなどへサービスの幅が広がってきている注目のITコミュニケーション技術です。

1. ライブチャットの料金・システムについて

ライブチャットのサービスは基本有料です。しかし入会金はすべての大手サイトで無料、おためしポイントも2000円から3000円もらえます。

どんなものかお試ししたい場合は各サイトのお試し無料ポイントから遊んでみるのがおすすめです。

大手サイトの無料ポイントをすべて貰えば合計約4万円も遊べます!

当サイトでは安全でおすすめの大手サイトを紹介しておりますので是非お試しください。

簡単登録リンクはこちら。

ライブチャットのコースは主に3つに分かれています。

①待機→無料②パーティーチャット→1分、100円~150円③2ショット→1分約200円~400円。

2. ライブチャットの主な事業者様

ライブチャットの大手事業者様は、事業年度が10年以上で会社の規模としても大企業に匹敵する安心安全な企業です。

主な事業者を以下に列挙いたします(順不同)

テレビCMでも有名で日本の誇るユニコーン企業株式会社デジタルコマースは、

FANZAアダルトFANZAノンアダルトFANZA人妻を運営。

ライブチャット業界の最老舗で先進的なサービスを常に提供し続けている株式会社リアズは、エンジェルライブライブでGOGOチャットピアを運営。

リンリンハウスなどの大手テレフォンクラブなどを手掛けていることでも有名な新宿ソフトグループの株式会社エムライブは、

ジュエルライブマダムライブVIVOなどを運営。

過激な海外系のライブチャットサイトDXライブを運営しているのは米国法人DTI Services, Inc.という会社です。

※海外系とは本拠地とサーバーを海外に置くライブチャット事業者全般を意味します。

ノンアダルト専門のマシェリを運営する株式会社アイエヌネットワーク。

同じくノンアダルト専門のBBチャットを運営するのは有限会社BBシステム&サポートです。

マダム専門ではマダムとおしゃべり館を運営する株式会社エスアールオンラインという会社があります。

以上、当サイトでおすすめしているライブチャットサイトの運営事業者様はどちらも安心安全で運営実績の長い一流企業なのでご安心してお遊びください♪

3. ライブチャットのジャンルとは?

①アダルトコース

エッチなコミュニケーションを楽しめるコースで脱衣やバストをみたり、

オ〇ニーを指示したり疑似エッチしたりと、ユーザーの好みに合った様々なアダルトな楽しみ方が可能です。

性器を出すことについてはどちらのサイトも禁止になっているのでチャットレディーへの無理なお願いは控えましょう。

エッチなサービスから仲良くなったあと、お互いに好意を感じて普通の会話や恋愛トークなどにつながっていくケースも多いようです。

主なサイト:FANZAアダルトエンジェルライブDXライブジュエルライブ

②ノンアダルトコース

基本的には性的な映像配信はNGとしているところが多いですが、

下着やパンチラ、乳首がギリギリくらいまでの演出をいているチャットレディーさんはいらっしゃいます。

アダルトが苦手なチャットレディーさんがこちらに登録するケースが多いようですがとても美人な方が多いのが特徴です。

絶世の美女と楽しい会話を楽しみましょう!!

主なサイト:ライブデゴーゴーFANZAノンアダルトマシェリBBチャット

③マダムコース

アダルトの熟女版です。熟女といっても26歳くらいからチャットレディーの登録を受け付けているところもあり、

若くてきれいな方もたくさんいます。昼間にイベントが多く盛り上がりを見せるのが人妻らしいコースの特徴です。

エッチなコミュニケーションと同時に大人として人生相談や恋愛相談、癒しの場として楽しんでいるユーザーも多いようです。

主なサイト:チャットピアFANZA人妻マダムライブマダムとおしゃべり館

4. ライブチャットのコースとは?

ライブチャットには大きく分けて3つのコース(ステータス)があります。

①待機中

チャットレディーがまだ誰とも有料チャットをしていない状態でお客さんとの接続を待っている状態です。

こちらの状態では無料でチャットレディーの映像配信を見ることとチャットレディーの音声を聞くことができますが、

お客さん側からチャットをする音声を届けることはできません。

リアルタイムで映像に映っているチャットレディーの中から好みの女性を見つけられるため、

写真にだまされる、いわゆるパネルマジックのようなことがないのがライブチャットのいいところです☆

チャットゾーンでは、前日までの人気順にリアルタイムで表示される待機ランキング半額対象の新人リストなどが表示されるので是非ご活用ください!

②パーティーチャット

チャットレディー一人に対しユーザーが複数人でチャットするコースです。

人気のチャトレディーは一度に30人以上のお客さんとチャットしていることもあります。

人数が多いときはチャットが盛り上がっている証拠なのでおすすめです。

会話に参加するコースとのぞきだけで会話しないコースに分かれますが基本的にどちらも一分100円です。

女性の音声は聞こえますがユーザーの声は出せない仕様で文字チャットとなります。

直接会話に参加しないのぞき中でも秘密チャットというオプションがあり、他のユーザーに気づかれないように、こっそりチャットレディーと会話することが可能です。

他のお客さんとチャットレディーがまじめな会話をしている中で、気づかれないようにあそこ触って!などお願いをして反応を楽しむなどの遊び方をする方もいます♪

どのパーティーチャットが盛り上がっているのかは、当サイトのリアルタイムオンラインランキングで確認していただけますので是非ご活用ください。

③2ショットチャット

名前の通り1対1でチャットをするコースです。料金は1分約200円。

こちらのコースからお客さんもマイクを付ければ音声でチャットが可能です。

また双方向チャットというオプションがあり、ユーザー側の映像をチャットレディーに見せることができるようになります。

料金は約1分250円。新人の恥ずかしがりやなチャットレディーでも2ショットだと大胆になりやすいので何とか脱がせたい時や

大切なお気に入りのチャットレディーと深いお話をしたいときなどはこちらへ誘導してみましょう。

チャットゾーンでは大手全サイトの2ショット時間ランキングなども用意しておりますので是非参考にご覧ください!

5. ライブチャットをお得に遊ぶ方法

①無料ポイントの活用!

ほぼすべてのチャットゾーンが紹介しているライブチャットサイトでは登録するだけで2000円から3000円相当のチャットポイントがもらえます。

時間にすると20分から30分ただで遊べるので、全部登録すればかなりの時間をタダで遊べちゃいます。

チャットゾーンでは安心安全なサイトをまとめたページがございますので是非ご覧ください。

②イベントの活用

チャットゾーンが紹介しているほぼすべてのサイトで毎日のように割引イベントを開催しています。

3割引や5割引きなどかなりお得なイベントが多いですが、時間限定のため見逃す可能性があります。

チャットゾーンではこのような見逃しがないように

お客様へのメールマガジンやTwitterでの告知などがございますので

是非会員登録Twitterのフォローをお願いします。

③新人割引

各サイトにおいては新人期間のチャットレディーは半額割引になっています。

チャットゾーンではおすすめの新人さんをランキングした新人半額中というコンテンツがございますので是非ご活用ください。

6. チャットレディーと仲良くなる裏技公開!!好かれるお客様・嫌われるお客様

チャットレディーと仲良くなるにはどうすればいいのでしょうか?そのポイントをあげてみました。

◎キーワードその1『信頼関係』

これはライブチャットの世界に限ったことではありませんね。

日常生活でも言えることですが、まず女性には安心感をもってもらうことです。

これがなければいくら話をしていても相手は常に自分に対して警戒心を抱いたままです。

チャットレディーの皆さんは報酬はもらってはいても、一人の生身の女性です。

警戒心をといてもらい、そしていかに自分と相手の女の子との間に信頼関係を築いていくということが重要でしょう。

◎キーワードその2『女性の心を開いてあげる』

映像を見ているお客さん側は、女の子がどのような話をしてどのような態度をなのか、楽しそうだったり、つまらなそうだったりと色々映像を見ながら分かると思います。

たとえば、女の子が自分の髪の毛をさわったり、身体をさわったりし始めたら、退屈している証拠です。

そんな時は、すぐに話を切り替える機転が必要です。基本的には、女の子の話を聞いてあげてください。その理由の前に・・・。

◎女性が嫌う男性の行為ベスト3

1位 自分の自慢話しかしない(自己中心的な話しかしない)

2位 空気が読めない (話に退屈しているのに気づかない)

3位 下ネタばかり (しかもしつこい)

女性はおしゃべりが大好き

基本的に女性はおしゃべりが大好きという方が多いですから、話さえあえばすごく盛り上がって時間がたつのも忘れてしまうほど話し込んでしまうでしょう。

ズバリ、男性は聞き役に徹してください。

それではつまらないですか??

チャットしている意味がないと思いますか?

「俺の話を聞いてほしい!!」と思っていますか?

ライブチャットの利用目的は人それぞれですので、それでもまったくかまわないのですが

女の子の気持ちを開くことはむずかしいでしょう。

仲良くなりたい、もしチャット以上の関係を望むのだとしたら

まず我慢してチャットレディーに合わせてあげましょう。

◎キーワードその3『質問』と『同意』
一般的に、女の子と信頼関係をきずき、安心感を持ってもらう上で大事なのは『質問』と『同意』になってきます。
人は質問されると「わたしに興味をもってくれているんだ」と思い、どんどん話をします。(興味のあることならなおのこと)
そして、話をしているほうはどんどん満足度が高くなっていくのです。
つまり、あなたが聞き役に徹するほど女の子の満足度は高くなり
あなたに心を開き、安心感を持ってくれるでしょう。
不思議なことに、たとえ女の子のほうが9割方話をしていたとしても「今回の会話は楽しかった」と思ってくれるのです。
え、、俺1割も話してないから会話とはいえないんだけど…。それでいいんです!
しかし、次から次へと質問すればいいってものではありません。
実際の会話でも、相槌もなしに次々質問されたら「本当に話を聞いてるのか?」と思いますよね?
そう、大事なのは相槌、つまり、相手の話に「同意すること」。さらに言えば「共感すること」なのです。
たとえば、女の子があなたに相談ごとをしてきたとします。
あなたはそれに対してどう答えるでしょうか?
明快なアドバイスをしますか? 論理的に考えて的確な回答を導きだしますか?
いえ、女の子はたいていの場合、そんなことは望んでいません。ただただ自分の意見・考え・感情に「共感」して欲しいだけなんです。
ましてや、反論なんかしちゃいけませんよ!

無理なお願いはしないように・・・でも話術しだいで・・・
ライブチャットはどうしても一対一の閉鎖的な空間になりますから、
男性はすぐに服を脱いでいろんなことを女の子が勝手にしてくれると思っているかもしれませんがそれは大きな間違いです。
服を脱がすのもエッチなことをWEBカメラの前で女性がしてくれるのもあなたの話術しだいです。
話術によって嫌われもしますし、反対にとても気に入ってくれる女の子もいます。
実際の会話では難しくても、チャットでは文や文章で表現することになり、考える時間がありますので
上に記したことにも注意できる余裕はあるはずです。
以上、チャットレディーと仲良くなる方法でした!
ぜひ、実践してみてください。"

7. ライブチャットの歴史とは

ライブチャットの歴史とは、ITの歴史とも言えます。
チャットといえば文字主体のチャットでしたが、ADSLなどのブローバンドインターネット環境が普及するにつれ映像の配信が可能となりました。
最老舗といわれるエンジェルライブさんは2001年から営業を開始しています。
その後、光回線の普及により、より快適なライブチャット環境が整い、ライブチャットの拡大につながりました。
2015年ごろからモバイル端末の普及と回線の高速化により、スマホやタブレットからもお客さんは参加できるようになりました。
チャットレディーも2016年後半ごろまではPCのみの出演環境でしたが、スマホでも接続可能となり在宅チャットレディーの登録数拡大につながっています。
より一層ライブチャット業界が盛り上がっていくといわれていますが、
今後はさらに5Gの高速大容量回線や、仮想現実のVR、拡張現実のAR、遠隔からの操作から触ったり触られた感触を得られるIOTなど、数々のテクノロジーを用いたサービスが計画されており、
ますます楽しみな時代が到来しようとしています!!
チャットゾーンでもお客様に有用な情報を提供し続けられるよう新しい技術やアイデアを取り入れてまいる所存です。

8. 従来のライブチャットと2017年ごろから流行のライブ配信との違いとは?

2017年ごろから、17ライブSHOW ROOMYoutubeライブLINEライブTwitchなどのライブ配信業界も盛り上がってまいりました。
基本的な構造の違いは、課金方法がライブチャットは時間単位であり、ライブ配信はチップ制であるという違いと、アダルト要素の有無と2ショットチャットの有無です。
また出演者側のネーミングの違いもあり、
ライブチャットはチャットレディー・パフォーマー
ライブ配信はライバー・ライブストリーマーなどの呼び方の違いがあります。
どちらの業界も次世代コミュニケーションツールとしてより一層楽しくサービスを拡大していくものと思われます。